脱毛を川崎でするなら!サロンも医療(永久脱毛)もお任せ

初彼女になりそうだった女性にもっさりとわき毛があり・・・

私が大学一年生の頃、人生で初めての彼女が出来て
ウキウキと心弾む毎日を過ごしていたころの話です。

高校生時代は勉強に励んでいたため、女の子とデートをしたこともなかったのですが、
大学生になった私はあらん限りの勇気を振り絞り、彼女を遊園地デートに誘いました。

二つ返事で「遊園地!いいね!」と快く快諾してくれた彼女の表情を見て、
やっぱりこの子に告白して良かったと感じました。

デートの日まで、彼女と長電話をして一日一日を待ち遠しく過ごしている中で、
彼女も私同様私自身が初めての彼氏だということが分かりました。

ずいぶん垢ぬけた雰囲気だったため、
きっと何人も男と付き合った経験があるのだろうと自分勝手に思っていたので、
自分が初彼氏だというのは思いがけず衝撃的な事実でした。

「高校時代は女子高だったの」と言われ、
私は自分が彼女の最初の彼氏としてしっかりしようと思い改めたことを今でも覚えています。
それぐらい私の胸は熱くなっていたのでした。

デート当日、暑い日差しが降りしきる中、彼女は麦わら帽子をかぶり、
とても爽やかな佇まいでこちらに駆け寄ってきました。私のテンションは最高潮でした。

その時、さっとふいた一陣の風。
飛んでいく麦わら帽子と、ぼさぼさに腋に毛を生やしたまま手を挙げて追いかける彼女。
吹き抜ける風と共に、私の胸の中の温度がスッと下がっていくのを感じました。

女子のムダ毛で引いた瞬間の想い出に対しての、
クライチさんによるエピソード投稿でした!!

arrow_blue 川崎で脱毛!お薦めサロンTOPページに戻る